コンビニでのクレジット手数料とカード決済の使い易さについて

最近は、クレジットカードに対応する店舗が増えており、コンビニでもクレジットカード払いが可能になっています。クレジットカードでコンビニの決済を行うメリットは、コンビニ行く機会が多い人ほど実感しているでしょう。コンビニでクレジットカードを使う場合、利用側には基本的に手数料は掛からないと考える事が出来ます。カード払いに手数料が発生するのは分割払いの時ですが、コンビニでの買い物は一回一回の金額が少ないので、分割にする必要がありません。

クレジットカードの精算は、一括払いにしているうちは利息がつきませんので、手数料について考える必要は全くないことになります。コンビニで販売されている商品の価格は、コンビニがクレジットカード会社に支払っている手数料が加算されてはいません。コンビニでは、現金払いに対して値引きサービスを行うことはないので、クレジットカードを使うことのデメリットはないわけです。コンビニで商品を購入する時に、ポイントのつくタイプのクレジットカードで買い物をすれば、ポイントがふえる分だけお得になるでしょう。

手数料が実質無料である事を加味すると、コンビニでのクレジット決済は現金払いよりもお得と言えます。レジで小銭のやり取りをするよりも、クレジットカード決済の手続きをしたほうが、コンビニ側も短時間で済ませられます。コンビニでクレジットカードを使った買い物をすることは、簡単で、お得なので、いいことづくめです。少額の決済であっても、クレジットカードを使うことで、コンビニ等でもクレジットカードの利点が活かせます。
ラブコンカラコン通販

投稿日: